スタッフブログ

杉田 崇

取締役部長

建設業の担い手候補探し

ご無沙汰しております

建設営業オールドルーキー杉田です

『建設業の担い手探し』というタイトルです

前回は『建設業の将来』というタイトルでしたが、

今回も同様なタイトルです。

これは、建設業の将来を心配してのタイトルなのか

夢を感じてのタイトルなのかは、皆さんが感じていただいた通りで結構です。

本日、川越市内の小学校において生徒全員対象で、現場見学会を実施いたしました。

給食時間を少々お借りして各教室にある大画面モニターに動画を配信しての

コロナ感染対策を行ったうえでの、今の時代に合った見学会が開催できました。

内容は、学校の改修工事についての説明とクイズ形式を混ぜ生徒さんに楽しみながら

工事について少し知っていただきました。

このような活動が、将来の建設業の担い手につながれば大変うれしく思います。

私自身建設業は大好きですし、自分の子どもにもぜひ薦めたい職業でもあります。

このような大きな夢を背負った仕事につけていることを誇りに思っています。

今回の見学会開催に当たり、校長先生をはじめとする関係者の皆様のご理解とご協力により

開催することができたことを大変感謝しております。ありがとうございました。

鈴木省吾

常務取締役

霜月です

皆様 こんにちは

11月霜月ですね

日の出もだいぶ遅くなり、朝晩もかなり寒くなって参りました

コロナもインフルエンザ対策も、うがいと手洗いですね

皆様、どうぞご自愛ください

これからも暫くは、マスクは手放せませんね

昨日は、各地でクリスマスツリーの点灯式が行われ始めたようです

昨日は、社内にて健康診断が行われました

 

まだ私が20代の頃に、先代の社長から、三つの健康を大切にするんだよと言われました

心の健康・体の健康・財布の健康の三つです

どれ一つとして欠くことの出来ない健康です

 

施工現場では先日も確認申請が無事におり、着工の運びとなりました

日々の安全第一を心掛け、お客様により良い品質とサービスを無事故で

お届けできるよう、年末年始のとても忙しくなる季節ですが、頑張って参ります

 

富士山も雪をかぶり、天気の良い朝には綺麗に良く見えるようになってきました

11月8日には、皆既月食も見る事かできました

残念ながら、天王星食は良く解りませんでした

ご近所さんも、携帯片手に空を見上げている方がチラホラといらっしゃいました

 

渡邉暢浩

「医療・介護・福祉・地域」事業

埼玉と群馬

仕事は東京へ、遊びは群馬(方面)へ というのが

埼玉県人の生活スタイルの典型ではないでしょうか?

特にゴルフが好きな私は、休日はほぼほぼ関越道を下ります。

数年前に、井上真央さん主演のNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」を見て、

今の群馬県の発展を理解する起点となりました。

明治初期、吉田松陰の盟友楫取素彦が群馬の県令(知事)になり、

群馬に松陰の思想がしみ込んでいったことが、群馬の現在の発展

の根っこにあるのではないかと私は思えてなりません。

東京に依存して発展することは出来ず、自らの発想と行動によってのみ

真の発展は出来るということが根付いていったのだろうと思います。

11月4日、名古屋で初めて埼玉県企業立地セミナーが開催されました。

大野知事自ら、約30分間埼玉の産業構造他非常にわかりやすくプレゼンを

され、春日部市・久喜市・富士見市の3市長が、市内の産業団地を中心と

プレゼンをされました。気持のこもったなかなかいいプレゼンをされておられました。

川越市も産業支援に力を入れ始めました。

群馬と埼玉は大動脈でつながっており、今後更にその関係力が日本の経済に与える

影響度は大きくなることは間違いないでしょう。

他社、他市、他県、他国から学ぶべきは素直に学び、主体的に行動していく。

その中で川木も出来ることを更に増やしていきたいと思います。