スタッフブログ

鈴木省吾

常務取締役営業部長

真夏の7月

毎日暑い日が続いています。

エアコンが無い生活は考えられませんね。

近頃ニュースでは電力不足を受け、全国規模での節電要請が7年ぶりに出ています。

しかしながら、真昼のエアコンは必需品ですよ。

エアコンを我慢してはいけません。

そんな中、本日の車外気温は、なんと44度でした。

(チョット汚い写真で失礼いたしします)

こんな猛暑の中でも、我社の現場監督は勿論ですが、日々作業されている

協力会社の皆様も汗だくで頑張っています。

近頃の私の日常習慣も真夏仕様に変化いたしました。

変化の内容ですが、帰宅すると速攻で冷水シャワーを浴びに風呂場に直行です。

冷たいシャワーを浴び、体を冷やしてサッパリします。

8月中旬までは、日々の暑さに負けないように、夏バテ対策をしっかりしていきましょう。

58期も一か月経過しましたが、

我社の価値観『情熱と想像力をもって、誠実に「夢」を追い続ける』

一年にしていきたいと思います。

 

我が家の近くの公園では、紫陽花が涼しげに咲いています。

 

 

 

渡邉暢浩

「医療・介護・福祉・地域」事業

べた凪選挙

7月11日投開票の参議院選挙がスタートしました。

麻生さん曰く「べた凪選挙」だと。

私も同感です。「べた凪選挙」というより、「べた凪国家」だと思います。

それは野党の不甲斐なさもあると思います。

最近また田原総一郎さんの「朝まで生テレビ」を見るようになりました。

御年88歳、すごいです。今も情熱をもって司会を務められています。

移り変わる世の中に興味を持ち続け、行動し続ける姿を敬意をもって見ています。

そしてもう一人、黒柳徹子さん。分野は違いますが、興味と情熱をもって人に接する姿

に毎日感動しています。

経済経済といたるところで言われます。明治開化後の時代、世界戦争後の時代、

まさに物を増やすことが人々の幸福となっていた時代であれば、みんなでそちらに

向かって進めば国に幸福感が広がっていく。

ただし、それがある程度充足された今の時代に、もっともっと物を増やそうとする

政治の先に幸福感が広がっていく国になるのでしょうか?

自民党は今の路線の修正的な道は描けるのかもしれません。それが何となく選択せ

ざるを得ない道なのかと私たちは感じているのだと思います。

しかし、野党の大勢の先にそれを上回る道を感じえない。

だから「べた凪選挙」であり、「べた凪国家」なのかもしれません。

田原さん、黒柳さんのように、興味と情熱をもってどういう国にしていきたいのかを

私たち一人ひとりが真剣に考えなければならない時代にいるのではないかと思います。

依存した国民ではなく、主体性のある国民へ、今こそ変わらなければならないのでは

ないでしょうか? 若き世代が多くの夢を抱ける国にしていきたいものです。

 

 

芳野一希

営業部

ベースボール

こんにちは。営業部の芳野です。

日本列島は梅雨に入りじめじめした毎日ですが・・・

 

海の向こうでは“二刀流”が遂にやりました。

投げては勝ち投手、打っては逆転ホームラン。

この時代に生まれ、大谷選手を見ることができる幸せを感じています。

野球といえば・・・

先日、川越市職場対抗野球大会がありました。およそ3年ぶりの開催です。

我らが「かわもく野球部」も参加し初戦を迎えました。

点を取っては取られての攻防を繰り広げ、最終回にドラマが待っていました。

 

“逆転サヨナラ負け”

 

・・・負けは悔しいですが、それよりも久しぶりに皆で野球ができたことが嬉しかったです。

社長、監査役、部長、社員の皆が一つになり頑張りました。

やっぱり野球っていいなと思いました。

 

野球も仕事もチームワークが大切です。

58期も頑張ります。