スタッフブログ

渡辺暢浩

「医療・介護・福祉・地域」事業

Hauskaa かすみ野 1Fオープン

6月16日午前10時半、Hauskaaかすみ野(高齢者マンション+地域再生拠点)の一階(地域開スペース)が、オープンしました。一般社団法人Hauskaaの齊藤代表理事、共同建築設計事務所の鈴木社長、川木建設の鈴木社長、3名によるご挨拶&テープカットがオープン前に行われ、多くの拍手をいただきました。

新しい時代に向けた大きな船出となりました。これからの時代の中で、いろいろなことを乗り越えて力強い航海をしていっていただきたいと思います。

1Fの食のスペース+北欧雑貨店は一般社団法人Hauskaaの直営として運営を進めていきます。オープンを待たれていた地域の多くの方々が行列を作って焼きたてパン・お惣菜を買っていただきました。

2F・3F・4Fはシルバー世代のための自立型賃貸マンションであり、まだまだ元気に自分らしい生活を楽しみたい方々がたくさん内覧にきていただきました。まさに今まで日本の社会にはまだなかった住まいであることを体感され、多くの方から評価していただきました。

新しいものを生み出す産みの苦しみを乗り越え、地域社会が誇れる場所作りを、ともに進めていきたいと思います。

建物の中に入り体感していただければ、素晴らしい空間・環境となることを実感をもって納得いただけるものと

思います。是非、一度お越しください。

「Hauskaa かすみ野」誕生の地は、川越市かすみ野1丁目1-5です。

 

 

池澤晴雄

営業部チーフ

お陰様で150周年です。

いつもお世話になっております。

お陰様で創業150周年を迎えました。ありがとうございます。

令和元年6月1日に55期経営方針発表会を行いました。

スローガンを創業150周年「原点回帰」
創業の精神・理念に立ち返るとともに、各事業スタート時の意味・目的を再考する(ゼロからのスタート)

をかかげました。

社長の話の中に、ダーウインの進化論のお話がありました。

最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるのでもでもない。

唯一生き残るのは、変化できる者である。

企業の敵は社会の変化である。

川木建設は150年 変えてはいけないものと、変えなければいけないもの

わが社の存在目的・経営理念について、考える場となりました。

私たちは、最高の建設サービスを追求し、お客様に喜んでもらえることを喜びとします。

お陰様で創業150周年 これからも、がんばりますので よろしくお願いします。

追伸

俳句始めました。

体育館 大きく余す 新入生           はるを

ふるさとの 継ぐ人も無き 桜かな        はるを

宜しくお願いします。

 

 

 

 

鈴木省吾

営業部 部長

5月は年度締め

皆さん、こんにちは

我が社は、5月末にて54期決算です

一年間皆様にお世話になり、ありがとうございました

お陰様で、何とか かんとか、どうやらこうやらです

 

新たに6月1日より、新年度55期がスタートです

新年度 心も、体も、チームもリフレッシュして、

我が社にとって節目の年、創業150年を良い年と出来ますよう 

笑顔を忘れず、元気に頑張って参ります

皆様のご支援、ご指導、ご鞭撻頂きますよう、よろしくお願い申し上げます

 

追伸 川越市新富町2丁目にて施工させて頂いたビジネスホテル

『スーパーホテル埼玉・川越』も6月28日グランドオープンを

迎えることとなりました

ご近隣の皆様、ご支援・ご協力いただき誠にありがとうございました

ますます川越が観光都市として発展していくお手伝いが出来て嬉しく思います