スタッフブログ

鈴木省吾

常務取締役営業部長

夏近し

こんにちは

今年の梅雨は特に長いですね

50年に一度といわれる大きな被害「令和2年7月豪雨災害」、他人ごとではないです

被災された方々にお見舞い申し上げます

 

今週末位には、そろそろ梅雨明けするのではとのニュースが流れて参りました

コロナ禍の中での真夏の過ごし方は、今までの夏とは違ってくるのでしょう

プールもダメなんてとても寂しいです

マスクをしたままの真夏の営業、工事はどうなってしまうのでしょうか

顔の日焼けも、マスク跡がついてしまうなんてこともあるのでしょう

 

そんな中ではありますが、私の夏と言えば「かき氷」です

今年の夏にはまだ、ちょっと早かったのですが、以前から行ってみたかった、

長瀞の かき氷店『 阿左美冷蔵』さんに行って参りました

20~30人ほど並んでいましたが、15分程で入店出来ました

とても美味しかったです

少しだけ夏を感じる事が出来ました

梅雨明けも間近です

今年の夏は以前にもまして暑い夏になりそうです

ハッカスプレーをマスクにちょっと吹きかけて、冷気を感じて参ります

日々、安全第一です

皆さんも、健康管理、熱中症対策しながら頑張って参りましょう

 

芳野一希

営業部

近隣挨拶

 

こんにちは。芳野です。

 

終息の兆しが見えない新型コロナウィルス。ここ数日はまた感染者の数が増えてしまいました。

東京都では、連日200名を超える方々が感染されていると報道されています。

誰もがかかりたくてかかっているわけではないですが、緊急事態宣言が解除され、少しだけ気が緩んだ結果なのかなと思いました。

 

そんな中、プロ野球の試合に観客が入りました!(一部規制はありますが)

なによりも野球が好きな私にとっては嬉しいことですが、今の時期に大丈夫なのかなと少し不安な気持ちです。

先日、獅子倉課長のブログにあったように、私は生まれも育ちも埼玉県ですが、千葉の球団の大ファンです。

11月まで続くペナントレース。秋まで隣の席の獅子倉課長と楽しい会話ができるよう、両チームには頑張っていただきたいものです。

くれぐれも楽しい会話ができない状況にだけはなってほしくないと願うばかりです・・・。

 

本日は私が担当をさせていただいている現場のお話を少しだけ。

川越市脇田町

川越駅近くの一等地での計画です。

素敵な建物ができるよう、現在打ち合わせを重ねています。

 

 

川越市連雀町

 

川越の観光名所の一つでもある “大正浪漫夢通り” に位置する計画地。

先日、工事を始める前に近隣の皆様にご挨拶をさせていただきました。

今回の計画地は更地の状態が長く続いていたことから、近隣の皆様の関心度が非常に高い印象を持ちました。

近隣の皆様から温かいお言葉をいただき、商店街の会長様から「川木建設なら安心です」と有難いお言葉をいただきました。

コロナウィルスの影響で観光客は減少していますが、徐々に増えてきた印象もあります。

近隣の方々、川越観光にいらした方々の迷惑にならないよう、しっかり管理させていただきます。

 

川越市大塚2丁目

469㎡の土地に戸建賃貸4戸の工事が間もなく始まります。

この土地はオーナー様が長年、畑として利用されていました。

今は伐採してしまいましたが、この畑の真ん中に立派な桃の木がありました。

近隣の方も春になると綺麗でなくなってしまうのは寂しい、と仰っていました。

オーナー様にとって、この土地は思い入れのある大切な土地だと思います。

数ある会社から我が社を選んでいただき土地活用をされます。

最後までしっかり工事、管理をし喜んでいただけるよう努めます。

 

引続き、よろしくお願いいたします。

池澤晴雄

営業部 担当マネージャー

レジ袋有料化とCSR活動

2020年7月1日より、全国一律で、プラスチック製買物袋(いわゆるレジ袋)の

有料化がスタートしました。

海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの解決に向けた第一歩です。

「環境のためにできることはなんだろう」

地球にやさしい社会のために、私にできることがありました。

私も、マイバッグを鞄の中に、携帯を始めました。

また、ボランテアで近所の河川敷の花壇に、先日は、向日葵の苗を植えました。

酸素不足だ。木と花を植えよう。

ところで、CSR活動の一つとして、わが社では、

会社周辺道路の清掃活動を、毎月、本社にいる、全社員(社長も)で、行ってます。

経営理念の中に、「地域のつながりを大切にし、地域の信頼をもとに地域社会に貢献します。」

地域との関わりを重視し、深くしながら、地域の皆様に支えられながら、企業の社会的責任を

果たせればと思います。

ここで、一句。

本降りの 雨を背負いし 七変化      はるを