スタッフブログ

池澤晴雄 の記事一覧

担当業務営業部 担当マネージャー

営業部の池澤晴雄です。川越地域の皆様のために、より良い建物を作るため努力しています。現場監督として『実際の現場』を知っている経験と、国家資格であるマンション管理士・管理業務主任者としての知識を基に、お客様のご満足のため、日々努力を続けております。

人を残す  私の仕事

わが社の「教育理念」

企業経営のすべては人間教育にあり

「建物をつくる前に人をつくる」 です。

そして、今、60代の社員にとっての仕事は、 「人を残す」 です

他社の話で恐縮ですが、訪問した時に、ある建設会社の部長が施工図をすべて、チェックして、30代の忙しい現場技術者の為に

「仕事をやってやった」と豪語してました。

それって、あなたの仕事ですが。

川木建設は違います。

「人をつくり、人を残す」

働き方改革の時代ですが、それは、業務を調整してでも、30代の現場技術者の仕事です。

それがなければ、安心して、153年目の川木建設を160年、170年、180年、190年、200年と

繋げません。

人を残す  60代の仕事です。

 

家の作り方

徒然草の第55段に

家の作り方は、夏の暮らしやすさを中心に考えるとよい。

冬はどのような所でも住もうと思えば住める。暑い時分に住みにくい住居は

とても我慢できないものである。・・・・・・・・・・

鎌倉時代に兼好法師さんが言ってます。

令和の時代は川木建設にご相談ください。

夏でも、冬でも住みやすい住宅をご提案します。

 

玄関の 開け放されたる 午睡かな    はるを

ところで、私事ですが、7月31日(土)に2回目のワクチン接種を行いました。

次の日には。38.2度の発熱がありましたが、1日でおさまりました。

埼玉県にも、緊急事態宣言がだされました。

要請事項として、やはり、

マスク、手洗い、アルコール消毒、換気、三密回避を徹底することです。

そして、日本選手の活躍するオリンピックは、自宅でテレビで応援しましょう。

 

脊髄を 転がり落ちる 汗の玉     はるを

 

がんばれ、日本。暑さに負けるな。

これからも、よろしくお願いいたします。

 

 

 

営業マンの徒然草

勤続40年になりました。

そこで、一言、二言、小言を。

営業活動の仕事と作業について、若い営業マンにつれづれなるままに。

営業活動には、

探客活動と追客活動があります。

探客活動とは、情報、案件を収集します。

営業は、このために、営業活動時間の約70%を使います。

追客活動とは、得た案件を契約に結びつけます。

営業は、このために、営業活動時間の約20%を使います。

そして、作業を10%ぐらい使います。

作業とは、受注した案件の契約書作成、お客様へのお届け、近隣挨拶、お中元等の手配、お届け、お礼状、創立記念日のお祝い等。。

でも、この作業が、探客活動の最初なのです。

そして、仕事とは、この作業の中にあります。

お花屋に電話一本すれば、花は届きますが、それでは作業です。

仕事とは、お客様の好きな花を選び、他者より早く、お手製のメッセージを添えて、お客様の心に届ける。

同じ花代を払っても、価値は何倍にもなります。

受注が全てではありませんが、営業マンには、大切で、大きな課題です。

がんばれ、若手営業マン。

次回は、「営業 確認事項について」

 

 

「ほう・れん・そう」の「お・ひ・た・し」

今年も、新入社員の他部署研修が行われています。
営業部にも新入社員が研修に来ました。
そこで、今年も、新入社員に対して心得として 上司への「ほう・れん・そう」が大切であると、語りました。
「報告・連絡・相談」ビジネス社会のコニュニケーションの基本です。
では、上司の心得は「お・ひ・た・し」と言われる人がいます。
「お」: 怒らない
「ひ」: 否定しない
「た」: 助ける(困り事があれば)
「し」: 指示する
自分に対して、耳の痛い「心得」です。
こんな事を心得ながら
コミニュケーションととっていきます。

俳句もコミニュケーションです。

雨雲の 平らになりて 梅雨に入る   はるを

最も問題が解決しない考え方

 

岸良裕司さん(ゴールドラッド・コンサルティング日本代表)の書物に中に

『相談の中身はそれぞれに異なるが、何か問題があって、ずっと解決しない時には必ず一つの

共通した症状がある。

それは、「人のせいにする」ということだ。

中略

世の中はよき方向へ向かっている。それなのに、その妨げになるものがあるとすれば、それは

我われの持つ、最も非生産的で問題が解決しない考え方、「人のせいにする」ということでは

ないだろうか。』

我が社の行動規範の4番目に

「人のせいにしない」があります。

本を読んだ時に、あらためて、「経営理念カード」を見直し、カードの重みを感じました。

ところで、私の後ろの棚の上にある「アマリリス」の花が、咲きました。

写真を付けましたので、是非とも、褒めてください。

これからも、よろしくお願いします。