スタッフブログ

芳野一希 の記事一覧

担当業務営業部

よろしくお願いいたします。

日常

こんにちは。営業部の芳野です。

5月の大型連休が終わり、日常が戻ってきました。

久しぶりに規制のないゴールデンウイーク、各地賑わいが戻ったようです。

関越自動車道や東名高速の渋滞情報を聞き、連休らしさ全快でした。

感染対策しつつも、遊びに行ける、出かけられることは良いことだと感じています。

 

そんな明るいニュースの一報、有名人の訃報がありました。

テレビを付ければよく見る顔で、くだらないなぁと思いながらも笑ってしまう、老若男女問わずファンが多かったことでしょう。

私個人的には、好きな歌手のミュージックビデオにトリオで出演していて好きでした。

その曲の歌詞に、このような歌詞があります。

「何十年先も君を友達って思ってる」

「つらい時は何でも話してよ、いいことばかりじゃない」

悲しいです。

 

我が社は5月末が決算です。

4月には川越市脇田町でお引渡しがありました。

今月下旬にも狭山市でお引渡しがあります。

そして6月からまた新たなスタートです。

お客様に喜んでいただけるよう日々過ごしていきたいと思います。

 

新年度

こんにちは。営業部の芳野です。

春らしい日が続き、過ごしやすい季節となりました。

川木建設では、4月1日に新たに3名の仲間を迎えました。

みんな若い。羨ましい!

学生から社会人へ。右も左もわからず不慣れな事ばかりですが、それは誰もが経験することです。

良い事もたくさん、そうでないことも多少はあるかもしれませんが、元気に笑顔で頑張って行きましょう!!

社会人もいいものですよ。

 

今年も桜は素敵でした。

しかし、今日の風でだいぶ散ってしまいました。桜が散る姿を見ると切なくなり、悲しくなります。

また一年後。綺麗な姿を楽しみにしています。

 

弊社で大規模修繕工事をさせていただいた「ヴィスタガーデン川越」様の夜桜。

 

名門、川越女子高校の桜並木。人が少なく穴場でした。

 

 

今年も綺麗でした。感動しました。

緊張感

こんにちは。営業部の芳野です。

日中、とても暖かい日が続いています。春はもうすぐですね。

 

先日、ようやく緊張感から解放される出来事がありました。それは親友の結婚式です。

なぜ緊張していたかと言うと、数ヶ月前から友人代表スピーチを頼まれていたからです。

その友人との思い出はたくさんありますが、私は大勢の前で注目を浴び話すことが大の苦手です。

その場で雰囲気よく、ハキハキと、周りを見ながら話せれば格好良いですが、私には到底無理でしっかり手紙を書きそれを読みました。

なにはともあれ、後にも先にも一生の思い出になりました。

コロナ渦の式ということもあり、パーティションがびっしりと設置してあり、

なかなか皆でワイワイ話すことは難しかったですが、久しぶりに会う友人と楽しい時間を過ごしました。

コロナウィルスが流行してから一度も会っていなかったので、本当に久しぶりでした。

父になっている人、独り身を謳歌している人、転勤で地方勤務になっている人など皆環境は変わっていますが、やはり友人は最高でした。

学生の頃の思い出話やくだらない話も多々ありましたが、みんなの仕事を頑張っている話を多く聞き、刺激と元気をもらうことができました。

 

さて、現在稼働中の現場です。

川越市脇田町のテナントビル新築工事です。竣工は4月15日です。

八幡通りから見た外観です。

7階から見た景色です。最高の眺めです。

1階~5階はテナント物件で、現在内装工事中です。

お客様に喜んでいただけるよう、最後まで頑張って参ります。

 

辛抱・・・

こんにちは。営業部の芳野です。

1月も気が付けば終盤。お正月からあっという間です。

 

コロナは確実に終息に向かっていると年始は思っていましたが、とんでもない状況ですね。

川越市でも昨日26日は140人あまりの感染者が・・・都内で10,000人超、全国で60,000人を超える異常事態です。

しかし、日常は止まることなく進んでいきます。

耳にタコができるほど聞いている、三蜜回避、手洗いうがい、消毒に換気。

自分のため、家族のため、周りの方々のために引続き徹底していきます。

 

今年こそ!!と昨年の秋から予約していた2月中旬の旅行。

河津桜を見て稲取の旅館に宿泊して・・・と、興奮気味に計画していましたが泣く泣くキャンセル・・・

先に楽しみを作って仕事を頑張ろうと思う性格の私にとって、モチベーション維持が難しいです。

 

ただこれは私だけではありません。全国民、皆さん一緒です。

学生は修学旅行等のイベントの延期や中止、保育園・小学校では学級閉鎖が多くなっているようです。

 

「コロナはオミクロン株で終息する」という専門家もいれば

「オミクロン株に続き、また新たな変異株が出る」と予測している専門家もいます。

もううんざりですね。

 

気持ちが暗くなりがちですが、コロナが終わればまた普通の日々が戻ってくるでしょう。

何か楽しみを探し、見つけ、それに向かって前向きに進んでいきましょう。

私は早く旅行と居酒屋に行きたいです。

こんにちは。季節はすっかり冬になりました。

2021年も残り僅か。月日の早さに驚くばかりです。

 

コロナが終息に向かっていると信じたいですが、また新たな変異種のオミクロン株、恐怖でしかありません。

自分や周りの人々を守るのは自分自身の行動だと思います。

気を緩めずしっかり対策をしていきたいです。

 

今年は趣味の旅行やドライブを封印(我慢)しました。

そこで新たな趣味として、「畑」を始めました。

実家にある小さなスペースに畑を作り、野菜を育てました。

 

オ ク ラ :虫に食べられ残念な姿に

ブロッコリー:虫に食べられ悲惨な姿に

枝 豆  :実家の親に無許可で食べられました

ニ ン ジ ン  :生えてこず

ネ ギ  :雨?のせいでどこかに流れてしまった

カ ブ  :我ながら素晴らしい出来。大豊作

 

 

幼少期~プチ反抗期の10代後半の時に、亡き祖父と父が畑をやっているのを横目で見ていました。

その頃は手伝うという思考はなく、手が汚れる、靴・服が汚れるからという言い訳をし見て見ぬふりをしていました。

しかし今、自ら野菜を育ててみると決して簡単ではないことが良くわかりました。

「あの時爺ちゃんの手伝いをして、知恵をもらえば良かった」と後悔の日々。

とは言え、何を言っても過去に戻ることはできません。

 

何はともあれ、野菜が食べられること、3食不自由なく食べられることに改めて感謝することができました。

 

これからの時期はほうれん草や水菜が育ちやすいとのこと。

虫と勝手に食べる親には細心の注意をはらい、チャレンジしようと思っています。

いつかは周りの方々に配れるくらいになりたいです。