スタッフブログ

丸井大輔 の記事一覧

担当業務営業部チーフ

営業部チーフの丸井大輔です。私は、地域に根ざす建設会社の使命として『お客様の将来を考えた建築・リニューアル』があると思います。お客様も、私たち川木建設も、この川越エリアで事業を営み、川越エリアで活動をする、ある意味『仲間』ですので、お客様の将来を考えた建築・リニューアルによって、お客様の事業が成功することで、私たち川木建設も成長できるのです。私は、その関係を大切にして、日々業務に取り組んでいます。

お年玉。

皆様こんにちは、今年初めてのブログです。
どうぞ本年もよろしくお願いいたしますicon:face_smile

仕事始めの6日にT社様へ年始ご挨拶に伺いました、すると社長様が
私の顔を見るなり「いつやるんだ?」と一言・・・

年末にお見積りを提出していた工事です、新年最初の受注をいただけましたicon:body_peace
今年は初日から幸先の良いスタートがきれましたicon:sparkling
思いもよらなっかったお年玉をもらえたような気分ですicon:face_shishishi

横山社長T社の皆様ありがとうございます。無事に工事を終えるよう、努めてまいります。

他にも予定していた案件も動きだし、これから年度末にかけて忙しくなってまいります。
体調管理に気を付けて頑張ってまいりますので、皆さま何卒よろしくお願いいたします。

どうにか、こうにか。

皆様こんにちはいよいよ師走ですね、1年って本当に早いものですね。

先月の27日に恒例の川越ハーフマラソンに今年も参加して参りましたicon:body_run_away_right
今年は忙しさにかまけて全く事前に練習をしませんでしたicon:face_sad
直前に5キロだけ走ってみたところ翌日は筋肉痛になってしまいicon:face_mistake、完走は無理だなと思いつつチャレンジしてみました。

15キロまではゆっくりながらも同じペースで走れたのですが、15キロ過ぎから足が上がらず
歩いているんだか走っているんだかというようなペースになってしまい「もう今年で終わりにしよう」
などと考えながら走っておりましたicon:face_sad

そこからの5キロは本当に長く感じ、制限時間を気にしながらどうにかこうにかゴールする事は
出来ました。
タイムは自己ベストから遅れる事30分・・・
ひざは痛いは、気持ち悪くなるやら散々でしたicon:face_shout

やっぱり事前の準備はしっかりしなきゃな、こんなタイムじゃ止められないと
いつの間にか来年も走る気になっている自分がいました。
そう思えるのも大会スタッフの皆様や沿道から声援を送ってくれる方たちが大会の雰囲気
を良くしてくれているからだと思います。

大会関係者の皆様ありがとうございました。

来年は準備をして大会に臨みますので、どうかよろしくお願いいたします。

今年最後のブログとなります、皆さま良いお年をお迎えください。

タグラグビー!

皆様こんにちはicon:face_smile
朝晩冷え込んできておりますが、風邪などひかれたりしていませんか?

先日日頃から大変お世話になっているお得意様のM社長様からのご紹介で、
埼玉ラグビーアンバサダーを努めていらっしゃいます、立正大学ラグビー部監督
堀越様がM社長様と共に来社されましたicon:sparkling

堀越様はラグビー日本代表としてワールドカップに2回も出場された、埼玉県ラグビー界の
レジェンドですicon:star

2019年に日本でラグビーワールドカップが開催される事を皆さんご存知でしょうか?
しかも熊谷も開催地となっております。

県内のラグビー普及を目指して、県内の全ての小学校にタグラグビー・セットを贈ろうという
活動の趣旨説明に来社いただきました。

タグラグビーというのは身体接触禁止でタックルの代わりに、タグを取って攻撃を
止める。子供でも親しみやすくできるように考えられたスポーツのようです。
今回堀越様の来社で初めて知りました。楽しそうですねicon:face_smile
聞いたところによると、大人と子供が一緒に出来るルールもあるそうです。

お話しを伺って、弊社としても微力ではございますが、協力させていただくことになりました。

興味のある方は埼玉県ラグビーフットボール協会様のホームページでをご覧になってみて
いただければ幸いです。

ワールドカップ楽しみですねicon:sparkling

161105nn-taguragubi.jpg

支え。

皆様お疲れ様です、一雨事に秋っぽくなってきました。

先日内装改修工事において協力会社様に助けてもらった
お話しです。

店舗の内装改修で、順調に工程が進んでおりました、壁紙の張替で
工事も完了となるところでした。

すると職人さんから既存のベニヤ下地の傷みが酷くこのままでは貼れないと
報告がありました。

慌てて、前の週まで入っていてくれた大工さんに連絡をしてみたところ、仕事の調整をつけ
駆け付けてくれ事なきを得る事ができ予定通りお引渡しが出来ました。

私達は今回助けてくれた大工さんを始め沢山の協力会社様に支えられています。

協力会社の皆様、この場をお借りして改めて日頃のお礼させていただきます。

「ありがとうございます」

感謝

皆様お疲れ様です。
甲子園は作新学院の優勝で幕を閉じました、強かったですね!

前回のブログにて私の息子の事を書かせていただきました、
結果は惜しくも準優勝でした、甲子園には届きませんでしたが
立派な結果だったと思います。

大会後も色々な場でお声を掛けていただき、こんなに沢山の
方々から応援していただいていたのだと改めてありがたい事
だと感じました。

応援していただいた皆様この場をお借りしてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

野球を通じて培った事をこれからの長い人生に活かしてもらいたい
と思います。

決勝の夜に息子から届いたメールに
「甲子園行けなくてごめんね」

さすがにウルっときました。

頑張ってくれた息子にも感謝です。