スタッフブログ

渡辺暢浩

「医療・介護・福祉・地域」事業

バンクーバー シニア アクティブ センター

かすみ野に、Hauskaaかすみ野の建築が着工して、早半年が経とうとしています。

一般社団法人Hauskaaが主体となって、事業の構築、運営の構築が着々と進んでいます。

その中に、私はいます。

医療法人、社会福祉法人ではできないことを、一般社団法人Hauskaaによって、全く自由な住まい

を、今、川越市かすみ野に誕生させようとしています。

RC4階建て、2階から上は高齢者専用のマンション。

そして、一階は、地域の方々が自由に、まことに自由に、ゆったりとした時間を過ごすことが

できる空間を作る計画のもと進んでおります。

一階には、デリカフェがあり、焼きたてパン販売の工房があり、ライブラリーコーナーがあり、

地域の方々の憩いの場がもうすぐ誕生しようとしています。

しかししかし。憩いだけでは、人は生きがいを持って生きていけません。

そこには、自分の生きている価値が感じられる時間と空間が必要です。

そして、何より、社会という人と交われる、そして、自分の行動によって誰かが喜ぶ顔が見れる

場所となることが必要です。

その大きく感動的なモデルがカナダのバンクーバーにあります。

Seniors’ Activity Centre | District of West Vancouver

医療法人真正会、社会福祉法人真寿会の合同研修先の一つになっています。

日本にはここまで体系的に、組織的に、シニア層の主体的活動によって幸福感を生み出している

場所はありません。

その本質を、ここHauskaaかすみ野を中心として、小さく始めて、大きな未来を作ってゆくという

夢を私は追い続けたいと思います。
%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%BF%E9%87%8E%E3%80%801.jpg"

%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%BF%E9%87%8E%E3%80%80%EF%BC%92.jpg