スタッフブログ

獅子倉賢治

営業部リニューアルチーム

時は「鐘鳴り」

こんにちは。獅子倉です。

私の今年最初のブログということで

皆様本年もどうぞ宜しくお願い致します。

毎年、年末になると「今年もあっという間だったな」と感じていますが

お正月から2週間、クリスマスからまだ3週間しか経っていないのに

もう遠い過去のように感じている今年も、例年通りあっという間に

過ぎていくのだろうとすでに感じています。

とは言え、1年365日の時を過ごしてきたことは間違いのない事実です。

遅くもなく、早くもなく、1秒1秒の時を積み重ねて1年を過ごしてきました。

そんな変わることの無い「時」を、川越の街並みに鳴らし続けてきた「時の鐘」。

2015年7月からの約18ヶ月間、「時の鐘耐震化工事」を弊社で施工させて

頂いてきましたが、去る1月9日(月)、無事に竣工のお披露目の式典が開催されました。

約700kgの鐘が、より強く安全になった建物に支えられて、再び時を刻み続けます。

先日、現場管理を担当した工事部の森田君が

「とっても大変な現場でしたけれど、こんな貴重な機会を頂けて

本当に有難いです」と、少し痩せた顔でニコニコと話してくれました。

1日4回(午前6時・正午・午後3時・午後6時)鳴らされる鐘の音を

是非お聴きになってみてください。

きっと穏やかなひと時が過ごせることと思います。

ks170114-1.JPG"

そう言えば、顔が少し痩せた森田君。

時の鐘の周りに食べ物の美味しいお店が多くて、たくさん食べ歩きをしたとか。

だから顔は痩せてもお腹は・・・。