スタッフブログ

杉田 崇

取締役部長

バックヤードを職場環境改善

こんにちは、営業の杉田です。

今回は職場環境改善として発信させていただきます。

今は働き方改革とお聞きする場面が多くあるかと思います。

DX化やIT化などがクローズアップされているかと思います。今回は少し違った視点での働き方改革をご提案させていただきます。

バックヤードの職場環境を改善することで、業務効率アップ、生産性向上、モチベーションアップなどの効果が期待されます。

建設会社が提案する職場環境改善

・トイレの改修

【現状】

和式トイレタイプ ・・・一般家庭が洋式化している・若い人に受け入れられない

湿式タイプトイレ(タイルが貼られて床を水洗いするようなタイプ)・・・廊下からの出入りに段差が発生・清掃が大変(水洗い)・タイル目地のメンテナンスが大変

便器陶器が劣化した状態・・・表面に汚れが付きやすい・清掃が大変

※一部個人的な意見があることをお許しください。

 

【改修提案と効果】

洋式トイレ+洗浄式便座に変更・・・現代社会に受け入れやすい・体への健康効果(痔の抑制)・トイレッとペーパーの使用量節減・

乾式トイレ(清掃はモップでOK)・・・清掃負荷軽減・トイレ空間がリフレッシュ空間となる・清潔感up

最新陶器タイプの便器に交換・・・汚れ付着抑制効果up・現代の体系にフィット

※一部個人的な意見があることをお許しください。

 

上記のような改修工事(リニューアル工事)を行うことで、社員の皆様の働く職場環境が改善され、社員の皆様気持ちよく働けます。

こちらの環境改善事例は、川木建設株式会社リニューアルチームがご提案する中で、多くの企業様に大変ご好評いただいております。

どうしても生産部門に視点が向いてしまうかもしれませんが、バックヤードを改善することが社員の皆様が一番気持ちよく働けると考え、そんな職場環境改善のお手伝いをさせていただけたらと思っております。

 

会社は社員の皆様が、一日の大半の時間を過ごす空間となります。

そのような社員の皆様を大切にすることが、働き方改革の一つではないでしょうか。

 

 

 

今回の事例の他、多くの施工事例を掲載しているページもありますので、ぜひご覧ください。

小さなことでもすぐに対応させていただきます。

リニューアル工事施工実績

[リニューアル 建物の種類で選ぶ]の記事一覧 | 施工事例 | 川越の地で創業明治2年、信頼と実績の総合建設サービス業 (kawamoku.com)

是非ご覧ください。