スタッフブログ

獅子倉賢治

営業部リニューアルチーム

当たり前の有難さ

こんにちは。獅子倉です。

このところ店頭ではマスクが売切れていてなかなか手に入りませんが

今年も花粉が飛んできたようで目や鼻をムズムズさせて過ごしております。

いつも当たり前にあるものが突然なくなると、当たり前の有難さに気付かされます。

モノも人も時間も環境も今あることへの感謝を忘れずにいたいなと改めて思うところです。

 

さて、そんな当たり前のものが私の前からもひとつなくなりました。

それは自宅の洗面所の照明です。

洗面所の照明は8年前の新築当初から使っているLED照明ですが、先日とうとう寿命により

電球がつかなくなりました。LED照明というとまるで電球が切れることがないかのような

錯覚をしがちですが、その寿命は点灯時間が40,000~50,000時間ともいわれます。

使用頻度や使い方、照明器具自体の耐用時間など条件によって変わりますが

おおよそ7年から10年といわれています。

 

ある日、洗面所の照明がチカチカと点滅し始め、数日後には全く点灯しなくなりました。

生まれて初めて見るLED照明の最後の瞬間。こうして終わるのだなと妙に感慨深く見てしまいました。

我が家の照明器具はLED電球と照明器具が一体になってる一体型。

折角なので照明の形や大きさなど、今までとは違った雰囲気の照明に交換して

新しい洗面所を楽しもうと思います。

 

 

ちなみにLED電球と器具が一体になっている一体型は、器具と配線の接続をする作業が発生します。

感電や接続不良による火災の恐れなどもありますので、電気工事の資格を持った電気工事士さんに

交換をお願いしましょう。

もちろん弊社でも交換工事を承っておりますので、照明器具交換の際はご連絡ください。

仕事柄、最後はお仕事の営業で締めさせていただきます。

 

今日も当たり前に感謝です。ありがとうございます。