スタッフブログ

獅子倉賢治

営業部リニューアルチーム

現場も暑い!

こんにちは。獅子倉です。
暑い(熱い)シリーズの4回目。
今回は「現場も暑い!」です。

今年はいつもの年に比べて、とても暑い日が続いています。
外での作業が多い建築現場では、猛暑と炎天下で体の
危険を感じるくらいです。

日差しで熱くなった材料は、火傷しそうなほど熱くなり
足場やシートで囲われた現場内は、更に気温が上昇します。
建物の品質管理や工程管理はもちろんですが、作業する方々の
体調管理にとても気を遣います。

各現場では熱中症対策として、こまめな休憩を取ったり
冷水器や製氷機、塩飴などを用意しています。
休憩室のクーラーも以前は、休憩以外はスイッチを切るよう
指導していましたが、今は常にクーラーをつけていて
いつでも体を冷やせるようにしています。

そんな気遣いにもかかわらず、最近、現場では長袖の
ウィンドブレーカーのようなブルゾンを着る人が増えています。
現場では安全対策として半袖は着られませんが
そんな暑そうな上着を着なくても・・・。
ちょっと皆さん太っているようですが、ダイエットにしては
過酷すぎるみたい・・・。

その姿をよく見ると、皆さん、「空調服」を着ていました。
この服は、腰の両側辺りに電動ファンが付いていて
ここから服の中に風を送り込み、首元から風を出すことで
服の中も、首元や顔も涼しくすることが出来ます。
更にフードを被ると、頭も冷やすことが出来ます。

こちらです↓↓↓
180811ks-2.JPG"

現場ではこんな感じです↓↓↓
180811ks-1.JPG

見た目はとても暑そうですよね。
太って見えたのは、送り込んだ風で服がパンパンに膨らんでいたからです。

様々な熱中症対策がありますが、何よりも無理をしないこと。
立秋を過ぎたとはいえ、まだまだ猛暑の夏は続きそうです。
皆さん、くれぐれも体調管理にはご注意を!

【夏季休業のお知らせ】
弊社は8/11(土)~8/16(木)まで、夏季休業となります。
皆様方にはご不便をお掛け致しますが、ご理解の程
宜しくお願い致します。