新着情報

厚生労働省事業にもとづく現場パトロールが実施されました

2019年12月20日(金)、建設業労働災害防止協会(建災防)埼玉県支部による、工事現場安全パトロールが実施されました。

今回のパトロールは、厚生労働省委託事業「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に係る建設需要に対応した労働災害防止対策事業」の一環として行われているものです。同事業はオリンピック・パラリンピック開催期間までの建設工事における労働災害防止を目的として、東京・埼玉・神奈川および千葉の4府県を対象に、指導員による現場パトロール等が実施されています。

弊社において施工中の新築工事現場も対象となり、埼玉県支部指導員の方に視察していただきました。現場代理人への聞き取り調査、施工箇所の目視確認により、安全性をご確認いただきました。

 

本年も残り少なくなってまいりました。無事故無災害で1年を締めくくるとともに、2020年も思いを新たに安全第一で各現場の施工を進めてまいります。今後とも、川木建設をよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー