ひとつひとつに心を込めた、最高品質のものづくり 総合建設サービスで未来を築く、川木建設です

 建災防 工事現場安全パトロールがありました

記入日:2017.12.13

平成29年12月6日(水)、建設業災害防止協会(建災防)埼玉県支部川越分会による、工事現場安全パトロールが実施されました。また、同日、厚生労働省による「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に関わる建設需要に対応した労働災害防止対策事業」に基づくパトロールも同時に行われました。本年は埼玉県内での建設業の労働災害が前年を上回っていることもあり、各社に対して労働災害防止が強く求められています。また、年末年始は建設工事が集中する時期であり、寒冷な状況下での作業等への配慮も呼びかけられています。

今回、弊社では、体育館の外壁等改修工事の現場を視察していただきました。パトロール当日は、現場代理人への安全管理状況のヒアリングと、現場での施工状況の点検確認が行われました。建設安全の専門家による第三者の目線から、現場の安全状態や作業方法等、安全衛生水準のさらなる向上に向けたアドバイス等をいただきました。

mm171207-patrol1-300x225.jpg

mm171207-patrol2-300x225.jpg

mm171207-patrol3-300x225.jpg

(パトロールの様子)

12月1日~1月15日は、「年末年始労働災害防止強調期間」となっています。年末年始に向けて、工事部による安全パトロールや安全協議会を実施し、労働災害を防止する環境づくりを強化しております。

本年も無事故無災害で一年を締めくくり、新たな年も安全第一で現場を進めてまいります。

川木建設へのご相談・お問い合わせは下記まで
電 話 : 049-242-2111 お問合せフォーム : こちら
<< 前の記事へ
次の記事へ >>

このページの先頭へ