ひとつひとつに心を込めた、最高品質のものづくり 総合建設サービスで未来を築く、川木建設です

建災防 工事現場安全パトロールがありました

記入日:2017.09.15

平成29年9月5日(火)、建設業災害防止協会(建災防)埼玉県支部川越分会による、工事現場安全パトロールが実施されました。このたびのパトロールは、10月1日より始まる「全国労働衛生週間」に先立ち、建災防による県下一斉の安全パトロールとして実施されているものです。


今回、弊社にて施工中の「(仮称)霞ヶ関中央クリニック移転新築工事」の現場を視察していただきました。 当日は現場事務所にて現場代理人へのヒアリングが行われた後、現場での施工状況の説明をいたしました。その後、現場内の視察が行われました。

▼現場事務所でのヒアリング
mm170911-patrol1-300x225.jpg

▼現場内の視察
mm170911-patrol2-300x225.jpg

mm170911-patrol3-300x215.jpg

パトロール中は、安全基準の点検項目に沿った確認が行われ、安全に関するご提言もいただきました。特に、「場内の整理整頓が行き届いていること」、「仮囲いの安全対策がなされていること」等については、工夫され良好であるとの評価をいただきました。今後も竣工まで、安全第一で現場を進めてまいります。


毎年10月1日から7日は「全国労働衛生週間」となっており、9月はその準備期間です。今回のパトロールに加え、当社独自の現場パトロールも強化し、重篤災害が発生することのないよう、安全対策に努めております。 今年度も無事故で一年を終えられますよう、安全に対する意識を一人ひとりがさらに高めながら、お客様に喜んでいただける建設サービス業を目指してまいります。

<< 前の記事へ
次の記事へ >>

このページの先頭へ